Cloud Vision API を使って画像のラベル検出と OCR (光学文字認識)を行なう

この記事は個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // GCP の Cloud Vision API を使って画像のラベル検出と OCR(光学式文字認識)を行なってみます。 Cloud Vision API cloud.google.com 画像ラベリング・顔検出・光学式文字認識・不適切なコンテンツへの…

Clean Architecture考察

そもそもなぜクリーンアーキテクチャーを考察するのか DRY原則やSOLID原則などが浸透している昨今ですが、実際の開発現場のソースコードを読み込んでみると必ずしもこれらの原則に則していない場合は多いのではないでしょうか。 そして、そういった開発環境…

プロダクトチーム立ち上げ時にドラッカー風エクササイズをやってみた

はじめに こんにちは、株式会社ROXXのエンジニアの佐藤(@r_sato1201)です。 4月からROXXRecordsという新規事業を創る事業部に異動になり、RECJobという新規プロダクトの開発に携わっています。 今回は、RECJobのプロダクトチームのキックオフで行ったドラッ…

ゆる〜くデイリーふりかえりをはじめてみた

この記事は個人ブログと同じ内容です ゆる〜くデイリーふりかえりをはじめてみた // はじめに こんにちは、 back check 開発チームでスクラムマスターをしているぐっきーこと山口です。 今回は、実験的に始めてから1スプリントが経過したデイリーふりかえり…

Google アナリティクス 4 プロパティを作成し、GA4 での計測を開始する

この記事は個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // これまで UA(ユニバーサルアナリティクス)で行っていた計測に加え、GA4(Google アナリティクス 4)プロパティの設定を行い、GA4 にて計測を開始するまでを行っていきます。 はじめに 略語が多めに…

チームのメンバーと開いた勉強会がよかったのでYOWでふりかえる

この記事は個人ブログと同じ内容です チームのメンバーと開いた勉強会がよかったのでYOWでふりかえる // みなさん、こんにちは。ぐっきーです。 最近チーム内で気になる技術などを勉強するのに、不定期に業務後に集まって勉強会をやるようになりました。 発…

ユニバーサルアナリティクス(UA)から Google アナリティクス 4(GA4)に移行する

この記事は個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // Google Analytics(GA)において、2023 年 7 月 1 日(GA360 は 2023 年 10 月 1 日)にユニバーサルアナリティクス プロパティ(UA)での計測が停止するとのことで、GA4 への移行を行うにあたり、新…

PHPerKaigi 2022 やっぱオフライン楽しいね

この記事は個人ブログの転機です PHPerKaigi 2022 やっぱオフライン楽しいね - メガネの日記 はじめに 今年も無事にPHPerKaigi 2022 開催できたこと、本当にありがとうございます! なんと今年はオフラインと、オンラインのハイブリット開催でした! 今回も …

ZaPASSコーチ養成講座特別セミナーに参加してみた

この記事は個人ブログと同じ内容です ZaPASSコーチ養成講座特別セミナーに参加してみた // こんにちは、back check の開発メンバーのぐっきーです。 チームではスクラムマスターの役割を担当しています。 日頃どうしたらチームにアジャイルな考え方が身につ…

ポイント制&相対見積もりへの移行の経緯とプランニングツールを自作したお話

こんにちは、匠平@show60です。 back check 開発チームではプランニングポーカーを用いたタスクの見積もりを実施しています。 その作業を支えるべく、フルリモート勤務のチームでもオンラインでプランニングポーカーを行えるツール Okimochi Planning を作り…

Udemyのデータサイエンティストコースを一通りやった

こちらは個人ブログの転載です note.com PMとしてデータを正確に把握することは非常に重要だと考えたときに、統計学的な有意性、ディープラーニングを用いたより正確なデータモデリングの作成において体系的な知識が必要になると感じ、Udemyを探していたとこ…

back check スクラム開発体制における PjM の役割

こんにちは、匠平@show60です 昨年10月、ROXX の back check 事業部に開発エンジニアとして入社して3年が経つころにプロジェクトマネージャー (以下 PjM) へと肩書きが変わりました。 ここではスクラム開発を採用する back check 開発チームにおける PjM の…

MySQL 8.0 パーティショニングを理解する

この記事は個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // パーティショニングは MySQL 5.1 から利用できますが、パーティショニングとは何者なのか。MySQL 8.0 でパーティショニングを理解していきます。 パーティショニング パーティショニングでは、指定し…

M1 mac で MySQL コンテナを使う方法

この記事の Canonical はこちらです。 toyo.hatenablog.jp backcheck事業部の前田です。 つい先日、我が家にM1 Macが届きました。 「Dockerまわりがつらいよ」という話は聞いていましたが、私もしっかりと MySQL のコンテナが立ち上がりませんでした。 軽く…

閉包テーブル(closure table)でツリー構造を表現する

この記事は個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // www.oreilly.co.jp 「SQL アンチパターン」という書籍を読んでいて、ナイーブツリー(素朴な木)という、ツリー構造(再帰的な階層構造)の表現について書かれた章があり面白かったので試してみまし…

RSGT2022 の動画が公開されたので、社内で視聴会をやりました

この記事は個人ブログと同じ内容です RSGT2022 の動画が公開されたので、社内で視聴会をやりました // みなさん、こんにちは! ROXX で back check のエンジニア兼、スクラムマスターをやっています。ぐっきーこと山口壮太 (@Area029S)です。 さて、Regional…

アジリティーを高めるために目的不確実性をコントロール下に置く

PM

// この記事は下記記事と同じです note.com 最近PdM活動を行っている中で、アジャイル開発における対峙する不確実性の捉え方を変える事によって、生産性が大きく向上しそうな体験を感じることができたので、言語化してみる。 想定読者 リリースした後にCSか…

Github Actions でのプルリク作成時に特定のファイルの存在を知らせる

この記事は個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // Github Actions を用いて定期的にプルリクエストを作成する際に、特定のファイルの存在を知らせたかったのでやってみます。 特定のファイルの存在を知らせる 知らせるのは「通知」という意味ではなく…

Regional SCRUM GATHRING Tokyo 2022 速報(3日目)

こんにちは! ROXX で back check の開発エンジニア兼、スクラムマスターをやっている、ぐっきーこと山口 (@Area029S)です。Regional SCRUM GATHRING Tokyo 2022 3日目のレポートをさせていただきます! OST(Open Space Technology) discord とオンサイトそ…

Regional SCRUM GATHRING Tokyo 2022 速報(2日目)

こんにちは! ROXX で back check の開発エンジニア兼、スクラムマスターをやっている、ぐっきーこと山口 (@Area029S)です。Regional SCRUM GATHRING Tokyo 2022 2日目のレポートをさせていただきます! Keynote 2日目の Keynote は Diana Larsen さんです。…

Regional SCRUM GATHRING Tokyo 2022 速報(1日目)

こんにちは! ROXX で back check の開発エンジニア兼、スクラムマスターをやっている山口 (@Area029S)です。Regional SCRUM GATHRING Tokyo 2022 1日目のレポートをさせていただきます! Keynote RSGT 初日の一日目の Keynote は、Manage It! 現場開発者の…

ウェブアクセシビリティ 再入門 − 2021年版

この記事は 個人Qiita と同じ内容です qiita.com/sekiyaeiji // ウェブアクセシビリティ 再入門 ウェブアクセシビリティ 再入門 202112 記事バージョン ※ 本稿は過去の登壇用のスライドの箇条書きのテキストを文章に起こし直し、更新されているデータを最新…

TypeScript でオブジェクトのプロパティの型推論しても、親オブジェクト自体には型推論は適用されない

この記事は個人ブログと同じ内容です TypeScript でオブジェクトのプロパティの型推論しても、親オブジェクト自体には型推論は適用されない // 前置き こんにちは、 back check 開発エンジニアの @sota_yamaguchi です。 今回は、直近の開発のなかで、 TypeS…

非エンジニアが知らない、スクラム開発で行われていること

この記事は 個人Qiita と同じ内容です qiita.com/sekiyaeiji // 非エンジニアが知らない(であろう)、スクラム開発において行われていること 「スクラム開発」とは、非エンジニアの方々の目にはどう映っているのでしょうか。 エンジニア組織が選択する開発…

日常から学ぶ 気づきの法則

この記事は 個人Qiita と同じ内容です qiita.com/sekiyaeiji // Jira のバックログにおいて、 もう見返さないであろうストーリーとかタスクチケットを、ときどき却下しまくって、 小さな業務改善気分を味わっています 今回、少し思い切った断捨離にトライし…

WINDOW 関数を一通り試してみよう

この記事は個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // MySQL も 8 から WINDOW 関数が使えるようになり更に利便性が向上していますが、SQL の WINDOW 関数にはどんな関数があるのか?ということで、WINDOW 関数を一通り試してみます。 WINDOW 関数 WINDOW…

Laravel APISpec Generatorの使い方

// Laravelのカレンダー | Advent Calendar 2021 - Qiita の3日目の記事。 前回Laravel APISpec Generatorを作った記事を公開した。 https://zenn.dev/kotamat/articles/2a63e9958e0905 ただ、この内容だけだと具体的にどういう効果がありそうかが見えないの…

backcheck を TypeScript に移行するまでの流れ

はじめに 皆さん、こんにちは。株式会社ROXX、backcheck開発チームの山口と申します。 backcheckフロントエンドのTypeScript移行がある程度軌道にのってきたので、ここまでの過程を文書化することにしました。 この記事ではTSの導入までの過程についてかいつ…

MinIO を使ってローカルでの開発環境の外部ストレージを Amazon S3 からローカルのコンテナへ置き換える

この記事は個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // ローカルでのアプリケーション開発は、できるだけ外部のサービスに依存させたくないものです。 API が提供されている外部サービスであればモックすれば良いですし、ストレージに関しても、開発時はロ…

Laravelに1行足すだけでOpenAPIを吐き出せるものを作った

この記事は個人ブログと同じ内容です。 kotamat.com SPA + API構成でLaravelを使っているところも多いかと思いますが、双方の通信のインターフェースを担保するのに皆さんはどうしているでしょうか。 REST APIのスキーマ定義としてOpen APIが現在主流かとは…