Laravelのコンポーネントクラス/Bladeコンポーネントタグを使ってビューを構築する

こちらのブログは個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // Laravel ではビューの構築に Blade が利用できテンプレート等を定義できますが、Laravel 7 から、コンポーネントクラスや Blade コンポーネントタグが利用できるようになりました。 従来の実装…

振り返り方法の紹介

backcheck事業部の前田です。 backcheck開発チームでは2週間ごとに振り返りを実施しています。 わりといい感じなので、手法と気をつけているポイントを紹介します。 ・・・と言いつつも、特に凄いことをやっているわけではなく、とても一般的な方法です。 振…

Vue.js $emit 使わないで props で method 渡したほうが良くない?

これは、個人ブログ からの転用です ROXXに入って学んだことの1つです。 概要 Vue.js で 親コンポーネントの method 実行させたい場合、$emit 使ってイベントを発火させるより、 props に method をコールバックとして登録しておいて実行させたほうが以下の…

ISMSの内部監査に向けて行ったこと

CTO室情報システム担当の吉澤です! 前回ISMSとPマークの違いについて 書かせていただきました。 今回も引き続き紹介させていただきます。 先日、ISMSの内部監査を行いました。ROXXでは2回目、私のキャリアとしては初の監査となりました。 今回の記事ではこ…

LaravelをECS上で運用するTips

// こちらの記事は下記ブログと同じものになります。 kotamat.com 今まではEC2上でLaravelを動かしてきたが、CVEの対応など、定期的にミドルウェアをアップデートする仕組みとして、VMレベルでのプロビジョニングをするのが大変になってきたので、Dockerコン…

Github Actions でブランチの操作を行う

こちらのブログは個人ブログと同じ内容です www.ritolab.com // 少し前までは CI/CD を回そうと思ったら Circle CI や Travis CI を Github と連携させたりしていましたが、GitHub Actions が使えるようになってからは Github だけで Ci/CD も完結できるよう…

ルートによってグローバルスコープを適用する

// (この記事は個人ブログの転載です。) ルートによってグローバルスコープを適用する - あしたからがんばる Backcheck事業部の前田です。 グローバルスコープまわりでハマっていて、PHPユーザーズSlackの皆さんに色々と助けていただきました。ありがとうご…

オンライン/オフライン勉強会を運営してみて思うこと

こちらの記事は個人ブログの転記です オンライン/オフライン勉強会を運営してみて思うこと - 白メガネの日記 オンライン勉強会の運営してます 昨今の事情もあり、エンジニアの勉強会もオンラインで開催されることが増え、 自分自身もいくつかのオンラインイ…

Alpine.js で ToDo アプリ作ってみた

こんにちは、ROXX の匠平 (@show60) です。 フロントエンド技術の栄枯盛衰の流れは激しいですね。 今回は Alpine.js というフレームワークで簡単な ToDo アプリを作ってみました。 Alpine という名前はすごく好き。山という意味だが Nuxt.js が山っぽいアイ…

ユーティリティークラスベースのcss設計に抵抗感があった俺を、それを使いたい俺が説得する

Tailwind CSS いいなあ熱が自分の中で高まっているので、Tailwind CSSの根幹でもあるユーティリティクラスベースのcss設計について書いてみます。 (ユーティリティクラスベースじゃなくて、Tailwind CSSではユーティリティファーストっていっているけど、ま…

ISMSとPマークの違い

3月から情シスで入社した吉澤です! ROXXではセンシティブな個人情報を扱うため、ISMSとプライバシーマークを取得し運用しています。 よく見かけるこのISMSとプライバシーマークなのですが、私はISMSとプライバシーマークで何が違うのがイメージできませんで…

CodePipelineとGitHubを連携する方法を追求したら Github Actionsでやるべきという結論に至った話

// こちらは下記のブログの転載です。 kotamat.com 会社でGitHubをソースコードの管理として、AWSをインフラ基盤としてつかっているのですが、今回ECSを用いて環境を構築する事になり、以前試験的に運用していたサービスで構築していたCodePipelineをつかっ…

less コマンドの基本的な使い方と知っておくと便利な機能

Linux を CLI から操作している時に、ログや CSV などのテキストファイルなどの内容を確認するためのコマンドがいくつかありますが、less コマンドがなかなか使い勝手が良いので紹介します。

Vue 3 + vue-router-nextを動かす

Vue 3のbeta版がリリースされて、あわせて周辺ツールがalphaからbetaへ作業中とのことだったのでvue-router動くかなと思ってやってみた。 github.com github.com 以下素振りりぽじとり github.com プロジェクトのセットアップ 必要なものをyarn addする。 ya…

ちゃんと改善を回すためのDX Criteriaの活用

DX Criteriaの第一弾がリリースされ、だいぶ時間が立ってから導入を検討することになったので、今更感は結構ありますが、ROXXなりの導入方法をもとに知見を共有することによって、今後導入される企業様並びにCTOの方々の何かしらの参考になればと思い、ブロ…

「SSRと規約だけ」の勘違いを解く、 Nuxt.js をプロジェクトで採用すべき理由

back check 事業部に業務委託でコミットしているフロントエンドエンジニアの potato4d です。 ROXX では、 v1.0 が出る前から、プロダクト、コーポレートサイト、ランディングページ、メディアなど、多くのシーンにて、 Nuxt.js が採用されています。 Nuxt.j…

agent bankの開発で使われているKubernetes, EKS

agent bank開発部の森です。 新機能の開発や不具合修正中、他の人にちょっとみてもらいたい時に プレビュー環境 とよばれる環境を構築してURLを共有してみてもらうことが多々あります。 最近 agent bank のプレビュー環境を Amazon EKS に置き換えましたので…

back checkのプレビュー環境

これは3/18に開催された、ROXX社内LT大会の資料です。 概要 今回は下記の内容を紹介します back checkのリポジトリの状況 プレビュー環境に求められる要件 参考にしたOSS 実際の昨日のアウトプット 具体的な実装 back checkのリポジトリの状況 backcheckには…

PHPerKaigi 2020 に参加して、LTしてきました

こんにちは、今年の2月から、backcheck開発チームにジョインしました 秋葉です。 2020/02/09〜2020/02/11 に3日間に渡り開催された、PHPerkaigi 2020 に参加してきました。 今回自分は、スタッフとして色々やりつつ、ルーキーズLTの登壇者としてLTもしてきま…

GitHub CLIとhubを使い比べての感想

agent bank開発部の森です。 最近GitHubのPull Requestをローカルでcheckoutする案内に GitHub CLI Beta という項目が追加されましたね。 GitHub CLIの項目が追加されている 初めてみたときは hub がリネームでもしたのかな?と思っていたんですが実際はhub…

PHPerKaigi2020に参加して得た知見

こんにちは。bacckcheck事業部の前田です。 この記事は個人ブログの転載です。 phperkaigi.jp PHPerKaigi2020に参加してきました。 一般参加ではなくスタッフとして参加したのでトークはきいてなく*1、スタッフとしての「PHPerKaigiの裏側!!」みたいなのも…

CDKとterraformの使い分け

こんにちは、 kotamat です。 少し前から、CDKを用いた環境整備を行いました。今までterraformで構築してきたので、それとの差分をメモ代わりに書こうと思います。 TL; DR 使い分けとしては下記のようになるかなと思っています CDK ベストプラクティスを簡単…

lernaコマンドの標準出力が微妙な時はstreamオプションをつける

TL;DR タイトル lernaはモノレポ管理下にあるpackage.jsonのコマンドを同時に実行することができる。 lerna run --scope s-* lint とするとpackage.jsonのnameがs-で始まるすべてのワークスペースでnpm run lintが実行される。(s-はオレオレパッケージのプレ…

AWS Cloudfront をL7スイッチで使うならTerraform0.12 Dynamicが便利

こちらのブログは個人ブログと同じ内容です kotamat.com こんにちは、 kotamat です。 Terraform 0.12がでてしばらく立ちますが、先日構築したCloudfrontの環境において、Terraform0.12のdynamicを使わないと実現できない事案が発生したため、この際にと思い…

macOS Catalinaでもphpenv使いたかったのでdefault_configure_optionsいじったりPHP_BUILD_CONFIGURE_OPTS指定したりした

techblog.roxx.co.jp の続きです。 前回はphpenv, php-buildを諦めてしまいましたがいろいろ設定を調査して再挑戦です。 github.com default_configure_options を調整する php-buildには default_configure_options というファイルがあり、こちらに configu…

MySQLのDockerイメージをイチから作成する

backcheck事業部の前田です。 この記事は個人ブログと同じ内容になります。 toyo.hatenablog.jp わけあって、公式のものとは別にMySQLのDockerイメージを作成しました。 この記事はその備忘録です。 公式のイメージはデータ保存の部分がVOLUMEマウントされて…

...が意外に便利だった件

PHP

はじめまして。 今月からRoxxな人になった前田といいます。 よろしくおねがいします。 PHPでは...というキーワードがあります。 可変長引数と引数のアンパックです。 以下、例です。

Laravel/Vue.js勉強会#11を開催しました!

株式会社 ROXX の匠平(@show60)です。 先日、10/28にLaravel/Vue.js 勉強会 (通称: Laravue 勉強会) を開催いたしました。 今回は、先月お引越しをされたFABRIC TOKYO様の新しいオフィスにお邪魔して開催いたしました。落ち着いたJazzが流れるキラキラした会…

macOS Catalinaにアップデートしたらphpenv installでビルドエラーしたのでhomebrew phpつかうようにした

こんにちは。開発部の森です。 先日MacBook Proが故障してしまったので修理に出したらクリーンインストールされて返却されたので、せっかくだから新しい環境作るかと思いmacOS MojaveからCatalinaにアップデートしたのです。 OSバージョン 10.15ですね。 $ s…

Inversifyを使った、型堅牢なDIコンテナの構築

Inversifyを使った、型堅牢なDIコンテナの構築 こんにちは、 kotamatです。 新マイクロサービスのアーキテクチャーにNode.jsとTypeScriptを導入したのですが、そちらの基盤技術としてInversifyを導入したらめちゃくちゃ良かったので、使い方含めて紹介します…